ココバッグ

ココマイスター ブライドル・バンガーブリーフ 販売情報!!

ブライドル・バンガーブリーフ をピックアップ!!

※職人手作り少量生産の為、ご用意できる数に限りがあります。
ご購入の際、事前にココクラブにご入会いただき、販売開始前にログインして頂くと、最速でのご注文が可能です。

login_entrybtn.png


ブライドル・バンガーブリーフ

英国の最高級皮革を使用した極上のブリーフケース

シンプルで飽きのこないデザインは、英国が誇る最高級のブライドルレザーを楽しみながら、日本の職人がつくる手仕事をダイレクトに感じることができる。鞄は、書類を大切に運ぶ機能だけではなく、持ち主をよりお洒落に、より洗練された姿へと格上げする。


ブライドル・バンガーブリーフ
ブライドル・バンガーブリーフ
ブライドル・バンガーブリーフ
ブライドル・バンガーブリーフ

カラー / ブラック / モスグリーン / ロイヤルブラウン / ダークネイビー / ヘーゼル / スイスレッド / ロンドンキャメル

価格 / 155000円(税込)
送料無料

ココマイスター 再販






logo6-2.png

イギリスで馬具として使われるブライドルレザー。重圧感あふれる表情にロウが浮き出た姿は神秘的。


英国が誇る伝統皮革・セジュウィック社が生みだす極上の高級皮革「ブライドルレザー」。
一目見ただけで高級感を感じ取れ、会計時なども自信をもって取り出すことができる。
お洒落な紳士の為のアイテム。日本の技と英国の風合いを堪能する。

由来は・・・
馬具という意味のブライドルからきています。
馬具(手綱など)として使用する為、丈夫な革であることを求められたそうです。
丈夫で耐久性に強い革にする為、革をロウ漬けにし、繊維を引き締めることがブライドルの最大の特徴です。
その為、革の表面に白い粉のようなものが現れますが、これは革に染み込ませたロウが出てきたものです。


触れてみると・・・
ロウ漬けをしている革の為、少しペタッと髪にワックスをつけた後の手の感じと似ているでしょうか。
手に吸いつくような、多少の滑り感があります。
表面のロウは使用していくうちに深い光沢へと変化する為、まるで一皮むけてより輝く大人へと演出してくれる、演出家のような革です。


logo6-2.png


ブライドルとは・・・
なんといっても、その堅牢さと美しい光沢が特徴です。
イギリスで1000年以上前から続く伝統的な製法で、革に何度もロウを塗りこむことで繊維を引き締めます。
表面に白く浮き出ているのはロウで「ブルーム」と呼ばれており、ブライドルレザーの証でもあります。使用するうちに徐々にブルームが取れ、美しい光沢のある表情へ変化します。
耐久性も素晴らしいですが、硬い革であるが為に縫製が難しく、1つの製品として出来上がるには、日本の熟練職人の技術が必要不可欠です。
1900年創業の英国名門タンナーによって生み出される極上レザー。
完成までに約5か月を要する工程は、複雑で手間もかかる。
まさに職人が生み出す、極上レザーです。


白い粉が浮き出る不思議な皮革
ココマイスターのブライドルレザーは、ロウを丁寧に染み込ませている為、白い粉(ブルーム)が浮き出る場合がございます、これはブライドルレザーの特徴でもあります。
繊維の細部にまで染み込ませたロウが表面に浮き上がっており、これをふき取ると何とも言えない深い光沢が生まれます。
表面のロウは、季節によって見え方が異なることがあります。
夏場は高温により固まりにくくなる反面、冬場は表面に白く浮き出やすいです。
その全てはブライドルレザーならではの個性となります。


高級感漂う堅牢性
高級感とともに、堅牢さも感じられるブライドルレザーは、かつて英国で馬具などに使われていた皮革です。
ロウを染み込ませ繊維間の強度を何倍にもしていきます。
それにより、耐久性は素晴らしく、適切なお手入れと気遣いで、何十年もの使用にも耐えられる皮革となっています。


天然皮革を堪能できる素材
ココマイスターのブライドルレザーは、牛革の中でも最も硬いショルダー部分の皮革を使用しています。
ショルダー部分は、比較的にバラ傷や色ムラ、血筋やトラ(シワ)などが多く含まれる部分でもあります。
牛が生きていた頃についたキズやトラなど、上質な天然皮革ならではの表情を堪能できる仕上げになっているので、1枚1枚、個性的な表情を楽しむことができます。


ブライドルのお手入れ方法
ブライドルレザーのお手入れとしては、ご購入当初はレザーからロウが出てくるので乾拭きをしてあげるだけで問題ありません。
乾拭きをしていても表面にかさつきが出てくるようであれば、皮革用クリームなどで油分を補給する必要があります。
ただし、ブライドルレザーはタンニンなめしの革で、水には弱いため、雨の日に使うときには防水スプレーなどで保護する必要があります。



ブライドル・ロイヤルヒースロー ブライドル・ロイヤルヘンリー ブライドル・ロイヤルレガッタ ブライドル・ロイヤルウィンザー ブライドル・ダレスバッグ ブライドル・ビジネスクラシック ブライドル・バンガーブリーフ ブライドル・スマートビジネス ブライドル・ミニダレス ブライドル・ロイヤルクラッチ ブライドル・セカンドバッグ ブライドル・グランドウォレット ブライドル・インペリアルウォレット ブライドル・アルフレートウォレット ブライドル・ブレンデルウォレット ブライドル・インペリアルパース ブライドル・ブレンデルパース ブライドル・グランドコインパース ブライドル・馬蹄小銭入れ ブライドル・名刺入れ ブライドル・キーケース


webcatalog.png







スポンサーサイト
ココバッグ

ココマイスター ブライドル・スマートダレス 販売情報!!

ブライドル・スマートダレス をピックアップ!!

※職人手作り少量生産の為、ご用意できる数に限りがあります。
ご購入の際、事前にココクラブにご入会いただき、販売開始前にログインして頂くと、最速でのご注文が可能です。

login_entrybtn.png


ブライドル・スマートダレス

王道ダレスが魅せるオトコの渋み

見事なまでに調整された曲線は優美さを表現している。真鍮でつくられた錠前は日本の高度な技術が採用されておりどんなに厳しい状況にも耐え抜き、手入れをすることで明日へ繋げる。


ブライドル・スマートダレス
ブライドル・スマートダレス
ブライドル・スマートダレス
ブライドル・スマートダレス

カラー / ブラック / モスグリーン / ロイヤルブラウン / ダークネイビー / ヘーゼル / スイスレッド / ロンドンキャメル

価格 / 170000円(税込)
送料無料

ココマイスター 再販






logo6-2.png

イギリスで馬具として使われるブライドルレザー。重圧感あふれる表情にロウが浮き出た姿は神秘的。


英国が誇る伝統皮革・セジュウィック社が生みだす極上の高級皮革「ブライドルレザー」。
一目見ただけで高級感を感じ取れ、会計時なども自信をもって取り出すことができる。
お洒落な紳士の為のアイテム。日本の技と英国の風合いを堪能する。

由来は・・・
馬具という意味のブライドルからきています。
馬具(手綱など)として使用する為、丈夫な革であることを求められたそうです。
丈夫で耐久性に強い革にする為、革をロウ漬けにし、繊維を引き締めることがブライドルの最大の特徴です。
その為、革の表面に白い粉のようなものが現れますが、これは革に染み込ませたロウが出てきたものです。


触れてみると・・・
ロウ漬けをしている革の為、少しペタッと髪にワックスをつけた後の手の感じと似ているでしょうか。
手に吸いつくような、多少の滑り感があります。
表面のロウは使用していくうちに深い光沢へと変化する為、まるで一皮むけてより輝く大人へと演出してくれる、演出家のような革です。


logo6-2.png


ブライドルとは・・・
なんといっても、その堅牢さと美しい光沢が特徴です。
イギリスで1000年以上前から続く伝統的な製法で、革に何度もロウを塗りこむことで繊維を引き締めます。
表面に白く浮き出ているのはロウで「ブルーム」と呼ばれており、ブライドルレザーの証でもあります。使用するうちに徐々にブルームが取れ、美しい光沢のある表情へ変化します。
耐久性も素晴らしいですが、硬い革であるが為に縫製が難しく、1つの製品として出来上がるには、日本の熟練職人の技術が必要不可欠です。
1900年創業の英国名門タンナーによって生み出される極上レザー。
完成までに約5か月を要する工程は、複雑で手間もかかる。
まさに職人が生み出す、極上レザーです。


白い粉が浮き出る不思議な皮革
ココマイスターのブライドルレザーは、ロウを丁寧に染み込ませている為、白い粉(ブルーム)が浮き出る場合がございます、これはブライドルレザーの特徴でもあります。
繊維の細部にまで染み込ませたロウが表面に浮き上がっており、これをふき取ると何とも言えない深い光沢が生まれます。
表面のロウは、季節によって見え方が異なることがあります。
夏場は高温により固まりにくくなる反面、冬場は表面に白く浮き出やすいです。
その全てはブライドルレザーならではの個性となります。


高級感漂う堅牢性
高級感とともに、堅牢さも感じられるブライドルレザーは、かつて英国で馬具などに使われていた皮革です。
ロウを染み込ませ繊維間の強度を何倍にもしていきます。
それにより、耐久性は素晴らしく、適切なお手入れと気遣いで、何十年もの使用にも耐えられる皮革となっています。


天然皮革を堪能できる素材
ココマイスターのブライドルレザーは、牛革の中でも最も硬いショルダー部分の皮革を使用しています。
ショルダー部分は、比較的にバラ傷や色ムラ、血筋やトラ(シワ)などが多く含まれる部分でもあります。
牛が生きていた頃についたキズやトラなど、上質な天然皮革ならではの表情を堪能できる仕上げになっているので、1枚1枚、個性的な表情を楽しむことができます。


ブライドルのお手入れ方法
ブライドルレザーのお手入れとしては、ご購入当初はレザーからロウが出てくるので乾拭きをしてあげるだけで問題ありません。
乾拭きをしていても表面にかさつきが出てくるようであれば、皮革用クリームなどで油分を補給する必要があります。
ただし、ブライドルレザーはタンニンなめしの革で、水には弱いため、雨の日に使うときには防水スプレーなどで保護する必要があります。



ブライドル・ロイヤルヒースロー ブライドル・ロイヤルヘンリー ブライドル・ロイヤルレガッタ ブライドル・ロイヤルウィンザー ブライドル・ダレスバッグ ブライドル・ビジネスクラシック ブライドル・バンガーブリーフ ブライドル・スマートビジネス ブライドル・ミニダレス ブライドル・ロイヤルクラッチ ブライドル・セカンドバッグ ブライドル・グランドウォレット ブライドル・インペリアルウォレット ブライドル・アルフレートウォレット ブライドル・ブレンデルウォレット ブライドル・インペリアルパース ブライドル・ブレンデルパース ブライドル・グランドコインパース ブライドル・馬蹄小銭入れ ブライドル・名刺入れ ブライドル・キーケース


webcatalog.png







ココバッグ

ココマイスター ブライドル・ビジネスクラシック 販売情報!!

ブライドル・ビジネスクラシック をピックアップ!!

※職人手作り少量生産の為、ご用意できる数に限りがあります。
ご購入の際、事前にココクラブにご入会いただき、販売開始前にログインして頂くと、最速でのご注文が可能です。

login_entrybtn.png


ブライドル・ビジネスクラシック

英国紳士に愛され続ける最高級皮革 格式高き存在に重厚感が煌めく

男らしさ溢れるこの鞄は、片隅に置いておくだけで絵になる。本物志向の男が大事にするのは、これから歩んでいく友として永きを共にできるかどうかその一点である。英国を代表する最高級皮革と日本の技術力が融合した鞄だからこそ感じる確かな自信がこの鞄に注がれている。


ブライドル・ビジネスクラシック
ブライドル・ビジネスクラシック
ブライドル・ビジネスクラシック
ブライドル・ビジネスクラシック

カラー / モスグリーン / ロイヤルブラウン / ダークネイビー / ヘーゼル

価格 / 182000円(税込)
送料無料

ココマイスター 再販






logo6-2.png

イギリスで馬具として使われるブライドルレザー。重圧感あふれる表情にロウが浮き出た姿は神秘的。


英国が誇る伝統皮革・セジュウィック社が生みだす極上の高級皮革「ブライドルレザー」。
一目見ただけで高級感を感じ取れ、会計時なども自信をもって取り出すことができる。
お洒落な紳士の為のアイテム。日本の技と英国の風合いを堪能する。

由来は・・・
馬具という意味のブライドルからきています。
馬具(手綱など)として使用する為、丈夫な革であることを求められたそうです。
丈夫で耐久性に強い革にする為、革をロウ漬けにし、繊維を引き締めることがブライドルの最大の特徴です。
その為、革の表面に白い粉のようなものが現れますが、これは革に染み込ませたロウが出てきたものです。


触れてみると・・・
ロウ漬けをしている革の為、少しペタッと髪にワックスをつけた後の手の感じと似ているでしょうか。
手に吸いつくような、多少の滑り感があります。
表面のロウは使用していくうちに深い光沢へと変化する為、まるで一皮むけてより輝く大人へと演出してくれる、演出家のような革です。


logo6-2.png


ブライドルとは・・・
なんといっても、その堅牢さと美しい光沢が特徴です。
イギリスで1000年以上前から続く伝統的な製法で、革に何度もロウを塗りこむことで繊維を引き締めます。
表面に白く浮き出ているのはロウで「ブルーム」と呼ばれており、ブライドルレザーの証でもあります。使用するうちに徐々にブルームが取れ、美しい光沢のある表情へ変化します。
耐久性も素晴らしいですが、硬い革であるが為に縫製が難しく、1つの製品として出来上がるには、日本の熟練職人の技術が必要不可欠です。
1900年創業の英国名門タンナーによって生み出される極上レザー。
完成までに約5か月を要する工程は、複雑で手間もかかる。
まさに職人が生み出す、極上レザーです。


白い粉が浮き出る不思議な皮革
ココマイスターのブライドルレザーは、ロウを丁寧に染み込ませている為、白い粉(ブルーム)が浮き出る場合がございます、これはブライドルレザーの特徴でもあります。
繊維の細部にまで染み込ませたロウが表面に浮き上がっており、これをふき取ると何とも言えない深い光沢が生まれます。
表面のロウは、季節によって見え方が異なることがあります。
夏場は高温により固まりにくくなる反面、冬場は表面に白く浮き出やすいです。
その全てはブライドルレザーならではの個性となります。


高級感漂う堅牢性
高級感とともに、堅牢さも感じられるブライドルレザーは、かつて英国で馬具などに使われていた皮革です。
ロウを染み込ませ繊維間の強度を何倍にもしていきます。
それにより、耐久性は素晴らしく、適切なお手入れと気遣いで、何十年もの使用にも耐えられる皮革となっています。


天然皮革を堪能できる素材
ココマイスターのブライドルレザーは、牛革の中でも最も硬いショルダー部分の皮革を使用しています。
ショルダー部分は、比較的にバラ傷や色ムラ、血筋やトラ(シワ)などが多く含まれる部分でもあります。
牛が生きていた頃についたキズやトラなど、上質な天然皮革ならではの表情を堪能できる仕上げになっているので、1枚1枚、個性的な表情を楽しむことができます。


ブライドルのお手入れ方法
ブライドルレザーのお手入れとしては、ご購入当初はレザーからロウが出てくるので乾拭きをしてあげるだけで問題ありません。
乾拭きをしていても表面にかさつきが出てくるようであれば、皮革用クリームなどで油分を補給する必要があります。
ただし、ブライドルレザーはタンニンなめしの革で、水には弱いため、雨の日に使うときには防水スプレーなどで保護する必要があります。



ブライドル・ロイヤルヒースロー ブライドル・ロイヤルヘンリー ブライドル・ロイヤルレガッタ ブライドル・ロイヤルウィンザー ブライドル・ダレスバッグ ブライドル・ビジネスクラシック ブライドル・バンガーブリーフ ブライドル・スマートビジネス ブライドル・ミニダレス ブライドル・ロイヤルクラッチ ブライドル・セカンドバッグ ブライドル・グランドウォレット ブライドル・インペリアルウォレット ブライドル・アルフレートウォレット ブライドル・ブレンデルウォレット ブライドル・インペリアルパース ブライドル・ブレンデルパース ブライドル・グランドコインパース ブライドル・馬蹄小銭入れ ブライドル・名刺入れ ブライドル・キーケース


webcatalog.png







ココバッグ

ココマイスター ブライドル・ダレスバッグ 販売情報!!

ブライドル・ダレスバッグ をピックアップ!!

※職人手作り少量生産の為、ご用意できる数に限りがあります。
ご購入の際、事前にココクラブにご入会いただき、販売開始前にログインして頂くと、最速でのご注文が可能です。

login_entrybtn.png


ブライドル・ダレスバッグ

圧倒的な存在感を誇る由緒あるダレスバッグ

この鞄は簡易的に生み出すことなどできない。これほどまでに完成された鞄に魅了されてしまう。イギリスで馬具として使われている伝統的なブライドルレザーです。その中でも鞄や財布などに仕立てた際に一番輝きを放つ皮革を厳選しています。


ブライドル・ダレスバッグ
ブライドル・ダレスバッグ
ブライドル・ダレスバッグ
ブライドル・ダレスバッグ

カラー / ブラック / モスグリーン / ロイヤルブラウン / ダークネイビー / ヘーゼル / スイスレッド / ロンドンキャメル

価格 / 200000円(税込)
送料無料

ココマイスター 再販






logo6-2.png

イギリスで馬具として使われるブライドルレザー。重圧感あふれる表情にロウが浮き出た姿は神秘的。


英国が誇る伝統皮革・セジュウィック社が生みだす極上の高級皮革「ブライドルレザー」。
一目見ただけで高級感を感じ取れ、会計時なども自信をもって取り出すことができる。
お洒落な紳士の為のアイテム。日本の技と英国の風合いを堪能する。

由来は・・・
馬具という意味のブライドルからきています。
馬具(手綱など)として使用する為、丈夫な革であることを求められたそうです。
丈夫で耐久性に強い革にする為、革をロウ漬けにし、繊維を引き締めることがブライドルの最大の特徴です。
その為、革の表面に白い粉のようなものが現れますが、これは革に染み込ませたロウが出てきたものです。


触れてみると・・・
ロウ漬けをしている革の為、少しペタッと髪にワックスをつけた後の手の感じと似ているでしょうか。
手に吸いつくような、多少の滑り感があります。
表面のロウは使用していくうちに深い光沢へと変化する為、まるで一皮むけてより輝く大人へと演出してくれる、演出家のような革です。


logo6-2.png


ブライドルとは・・・
なんといっても、その堅牢さと美しい光沢が特徴です。
イギリスで1000年以上前から続く伝統的な製法で、革に何度もロウを塗りこむことで繊維を引き締めます。
表面に白く浮き出ているのはロウで「ブルーム」と呼ばれており、ブライドルレザーの証でもあります。使用するうちに徐々にブルームが取れ、美しい光沢のある表情へ変化します。
耐久性も素晴らしいですが、硬い革であるが為に縫製が難しく、1つの製品として出来上がるには、日本の熟練職人の技術が必要不可欠です。
1900年創業の英国名門タンナーによって生み出される極上レザー。
完成までに約5か月を要する工程は、複雑で手間もかかる。
まさに職人が生み出す、極上レザーです。


白い粉が浮き出る不思議な皮革
ココマイスターのブライドルレザーは、ロウを丁寧に染み込ませている為、白い粉(ブルーム)が浮き出る場合がございます、これはブライドルレザーの特徴でもあります。
繊維の細部にまで染み込ませたロウが表面に浮き上がっており、これをふき取ると何とも言えない深い光沢が生まれます。
表面のロウは、季節によって見え方が異なることがあります。
夏場は高温により固まりにくくなる反面、冬場は表面に白く浮き出やすいです。
その全てはブライドルレザーならではの個性となります。


高級感漂う堅牢性
高級感とともに、堅牢さも感じられるブライドルレザーは、かつて英国で馬具などに使われていた皮革です。
ロウを染み込ませ繊維間の強度を何倍にもしていきます。
それにより、耐久性は素晴らしく、適切なお手入れと気遣いで、何十年もの使用にも耐えられる皮革となっています。


天然皮革を堪能できる素材
ココマイスターのブライドルレザーは、牛革の中でも最も硬いショルダー部分の皮革を使用しています。
ショルダー部分は、比較的にバラ傷や色ムラ、血筋やトラ(シワ)などが多く含まれる部分でもあります。
牛が生きていた頃についたキズやトラなど、上質な天然皮革ならではの表情を堪能できる仕上げになっているので、1枚1枚、個性的な表情を楽しむことができます。


ブライドルのお手入れ方法
ブライドルレザーのお手入れとしては、ご購入当初はレザーからロウが出てくるので乾拭きをしてあげるだけで問題ありません。
乾拭きをしていても表面にかさつきが出てくるようであれば、皮革用クリームなどで油分を補給する必要があります。
ただし、ブライドルレザーはタンニンなめしの革で、水には弱いため、雨の日に使うときには防水スプレーなどで保護する必要があります。



ブライドル・ロイヤルヒースロー ブライドル・ロイヤルヘンリー ブライドル・ロイヤルレガッタ ブライドル・ロイヤルウィンザー ブライドル・ダレスバッグ ブライドル・ビジネスクラシック ブライドル・バンガーブリーフ ブライドル・スマートビジネス ブライドル・ミニダレス ブライドル・ロイヤルクラッチ ブライドル・セカンドバッグ ブライドル・グランドウォレット ブライドル・インペリアルウォレット ブライドル・アルフレートウォレット ブライドル・ブレンデルウォレット ブライドル・インペリアルパース ブライドル・ブレンデルパース ブライドル・グランドコインパース ブライドル・馬蹄小銭入れ ブライドル・名刺入れ ブライドル・キーケース


webcatalog.png







ココバッグ

ココマイスター ブライドル・ロイヤルウィンザー 販売情報!!

ブライドル・ロイヤルウィンザー をピックアップ!!

※職人手作り少量生産の為、ご用意できる数に限りがあります。
ご購入の際、事前にココクラブにご入会いただき、販売開始前にログインして頂くと、最速でのご注文が可能です。

login_entrybtn.png


ブライドル・ロイヤルウィンザー

洗練された薄型フォルムで魅了する誇り高き英国紳士のビジネススタイル

ブライドルレザーを贅沢に使用した日本の熟練職人が仕立てた逸品。高い堅牢性と耐久性を兼ね備えながら、極限まで薄く仕上げられた鞄は、美しくスタイリッシュな風格を演出する。


ブライドル・ロイヤルウィンザー
ブライドル・ロイヤルウィンザー
ブライドル・ロイヤルウィンザー
ブライドル・ロイヤルウィンザー

カラー / ブラック / モスグリーン / ロイヤルブラウン / ダークネイビー / ヘーゼル / スイスレッド / ボルドーワイン

価格 / 273000円(税込)
送料無料

ココマイスター 再販






logo6-2.png

イギリスで馬具として使われるブライドルレザー。重圧感あふれる表情にロウが浮き出た姿は神秘的。


英国が誇る伝統皮革・セジュウィック社が生みだす極上の高級皮革「ブライドルレザー」。
一目見ただけで高級感を感じ取れ、会計時なども自信をもって取り出すことができる。
お洒落な紳士の為のアイテム。日本の技と英国の風合いを堪能する。

由来は・・・
馬具という意味のブライドルからきています。
馬具(手綱など)として使用する為、丈夫な革であることを求められたそうです。
丈夫で耐久性に強い革にする為、革をロウ漬けにし、繊維を引き締めることがブライドルの最大の特徴です。
その為、革の表面に白い粉のようなものが現れますが、これは革に染み込ませたロウが出てきたものです。


触れてみると・・・
ロウ漬けをしている革の為、少しペタッと髪にワックスをつけた後の手の感じと似ているでしょうか。
手に吸いつくような、多少の滑り感があります。
表面のロウは使用していくうちに深い光沢へと変化する為、まるで一皮むけてより輝く大人へと演出してくれる、演出家のような革です。


logo6-2.png


ブライドルとは・・・
なんといっても、その堅牢さと美しい光沢が特徴です。
イギリスで1000年以上前から続く伝統的な製法で、革に何度もロウを塗りこむことで繊維を引き締めます。
表面に白く浮き出ているのはロウで「ブルーム」と呼ばれており、ブライドルレザーの証でもあります。使用するうちに徐々にブルームが取れ、美しい光沢のある表情へ変化します。
耐久性も素晴らしいですが、硬い革であるが為に縫製が難しく、1つの製品として出来上がるには、日本の熟練職人の技術が必要不可欠です。
1900年創業の英国名門タンナーによって生み出される極上レザー。
完成までに約5か月を要する工程は、複雑で手間もかかる。
まさに職人が生み出す、極上レザーです。


白い粉が浮き出る不思議な皮革
ココマイスターのブライドルレザーは、ロウを丁寧に染み込ませている為、白い粉(ブルーム)が浮き出る場合がございます、これはブライドルレザーの特徴でもあります。
繊維の細部にまで染み込ませたロウが表面に浮き上がっており、これをふき取ると何とも言えない深い光沢が生まれます。
表面のロウは、季節によって見え方が異なることがあります。
夏場は高温により固まりにくくなる反面、冬場は表面に白く浮き出やすいです。
その全てはブライドルレザーならではの個性となります。


高級感漂う堅牢性
高級感とともに、堅牢さも感じられるブライドルレザーは、かつて英国で馬具などに使われていた皮革です。
ロウを染み込ませ繊維間の強度を何倍にもしていきます。
それにより、耐久性は素晴らしく、適切なお手入れと気遣いで、何十年もの使用にも耐えられる皮革となっています。


天然皮革を堪能できる素材
ココマイスターのブライドルレザーは、牛革の中でも最も硬いショルダー部分の皮革を使用しています。
ショルダー部分は、比較的にバラ傷や色ムラ、血筋やトラ(シワ)などが多く含まれる部分でもあります。
牛が生きていた頃についたキズやトラなど、上質な天然皮革ならではの表情を堪能できる仕上げになっているので、1枚1枚、個性的な表情を楽しむことができます。


ブライドルのお手入れ方法
ブライドルレザーのお手入れとしては、ご購入当初はレザーからロウが出てくるので乾拭きをしてあげるだけで問題ありません。
乾拭きをしていても表面にかさつきが出てくるようであれば、皮革用クリームなどで油分を補給する必要があります。
ただし、ブライドルレザーはタンニンなめしの革で、水には弱いため、雨の日に使うときには防水スプレーなどで保護する必要があります。



ブライドル・ロイヤルヒースロー ブライドル・ロイヤルヘンリー ブライドル・ロイヤルレガッタ ブライドル・ロイヤルウィンザー ブライドル・ダレスバッグ ブライドル・ビジネスクラシック ブライドル・バンガーブリーフ ブライドル・スマートビジネス ブライドル・ミニダレス ブライドル・ロイヤルクラッチ ブライドル・セカンドバッグ ブライドル・グランドウォレット ブライドル・インペリアルウォレット ブライドル・アルフレートウォレット ブライドル・ブレンデルウォレット ブライドル・インペリアルパース ブライドル・ブレンデルパース ブライドル・グランドコインパース ブライドル・馬蹄小銭入れ ブライドル・名刺入れ ブライドル・キーケース


webcatalog.png







ココバッグ

ココマイスター ブライドル・ロイヤルレガッタ 販売情報!!

ブライドル・ロイヤルレガッタ をピックアップ!!

※職人手作り少量生産の為、ご用意できる数に限りがあります。
ご購入の際、事前にココクラブにご入会いただき、販売開始前にログインして頂くと、最速でのご注文が可能です。

login_entrybtn.png


ブライドル・ロイヤルレガッタ

格調高きセカンド鞄の真髄が見える 英国紳士を魅了する極上の品格

ブライドルレザーを贅沢に使用した極上の鞄。セカンド鞄の頂点を極める、圧倒的な品格と重圧感を併せ持つ。手帳と財布などのみを収納する、エグゼクティブなビジネスマンへ向けた極上の逸品。


ブライドル・ロイヤルレガッタ
ブライドル・ロイヤルレガッタ
ブライドル・ロイヤルレガッタ
ブライドル・ロイヤルレガッタ

カラー / ブラック / モスグリーン / ロイヤルブラウン / ダークネイビー / ヘーゼル / スイスレッド / ボルドーワイン

価格 / 285000円(税込)
送料無料

ココマイスター 再販






logo6-2.png

イギリスで馬具として使われるブライドルレザー。重圧感あふれる表情にロウが浮き出た姿は神秘的。


英国が誇る伝統皮革・セジュウィック社が生みだす極上の高級皮革「ブライドルレザー」。
一目見ただけで高級感を感じ取れ、会計時なども自信をもって取り出すことができる。
お洒落な紳士の為のアイテム。日本の技と英国の風合いを堪能する。

由来は・・・
馬具という意味のブライドルからきています。
馬具(手綱など)として使用する為、丈夫な革であることを求められたそうです。
丈夫で耐久性に強い革にする為、革をロウ漬けにし、繊維を引き締めることがブライドルの最大の特徴です。
その為、革の表面に白い粉のようなものが現れますが、これは革に染み込ませたロウが出てきたものです。


触れてみると・・・
ロウ漬けをしている革の為、少しペタッと髪にワックスをつけた後の手の感じと似ているでしょうか。
手に吸いつくような、多少の滑り感があります。
表面のロウは使用していくうちに深い光沢へと変化する為、まるで一皮むけてより輝く大人へと演出してくれる、演出家のような革です。


logo6-2.png


ブライドルとは・・・
なんといっても、その堅牢さと美しい光沢が特徴です。
イギリスで1000年以上前から続く伝統的な製法で、革に何度もロウを塗りこむことで繊維を引き締めます。
表面に白く浮き出ているのはロウで「ブルーム」と呼ばれており、ブライドルレザーの証でもあります。使用するうちに徐々にブルームが取れ、美しい光沢のある表情へ変化します。
耐久性も素晴らしいですが、硬い革であるが為に縫製が難しく、1つの製品として出来上がるには、日本の熟練職人の技術が必要不可欠です。
1900年創業の英国名門タンナーによって生み出される極上レザー。
完成までに約5か月を要する工程は、複雑で手間もかかる。
まさに職人が生み出す、極上レザーです。


白い粉が浮き出る不思議な皮革
ココマイスターのブライドルレザーは、ロウを丁寧に染み込ませている為、白い粉(ブルーム)が浮き出る場合がございます、これはブライドルレザーの特徴でもあります。
繊維の細部にまで染み込ませたロウが表面に浮き上がっており、これをふき取ると何とも言えない深い光沢が生まれます。
表面のロウは、季節によって見え方が異なることがあります。
夏場は高温により固まりにくくなる反面、冬場は表面に白く浮き出やすいです。
その全てはブライドルレザーならではの個性となります。


高級感漂う堅牢性
高級感とともに、堅牢さも感じられるブライドルレザーは、かつて英国で馬具などに使われていた皮革です。
ロウを染み込ませ繊維間の強度を何倍にもしていきます。
それにより、耐久性は素晴らしく、適切なお手入れと気遣いで、何十年もの使用にも耐えられる皮革となっています。


天然皮革を堪能できる素材
ココマイスターのブライドルレザーは、牛革の中でも最も硬いショルダー部分の皮革を使用しています。
ショルダー部分は、比較的にバラ傷や色ムラ、血筋やトラ(シワ)などが多く含まれる部分でもあります。
牛が生きていた頃についたキズやトラなど、上質な天然皮革ならではの表情を堪能できる仕上げになっているので、1枚1枚、個性的な表情を楽しむことができます。


ブライドルのお手入れ方法
ブライドルレザーのお手入れとしては、ご購入当初はレザーからロウが出てくるので乾拭きをしてあげるだけで問題ありません。
乾拭きをしていても表面にかさつきが出てくるようであれば、皮革用クリームなどで油分を補給する必要があります。
ただし、ブライドルレザーはタンニンなめしの革で、水には弱いため、雨の日に使うときには防水スプレーなどで保護する必要があります。



ブライドル・ロイヤルヒースロー ブライドル・ロイヤルヘンリー ブライドル・ロイヤルレガッタ ブライドル・ロイヤルウィンザー ブライドル・ダレスバッグ ブライドル・ビジネスクラシック ブライドル・バンガーブリーフ ブライドル・スマートビジネス ブライドル・ミニダレス ブライドル・ロイヤルクラッチ ブライドル・セカンドバッグ ブライドル・グランドウォレット ブライドル・インペリアルウォレット ブライドル・アルフレートウォレット ブライドル・ブレンデルウォレット ブライドル・インペリアルパース ブライドル・ブレンデルパース ブライドル・グランドコインパース ブライドル・馬蹄小銭入れ ブライドル・名刺入れ ブライドル・キーケース


webcatalog.png







ココバッグ

ココマイスター ブライドル・ロイヤルヘンリー 販売情報!!

ブライドル・ロイヤルヘンリー をピックアップ!!

※職人手作り少量生産の為、ご用意できる数に限りがあります。
ご購入の際、事前にココクラブにご入会いただき、販売開始前にログインして頂くと、最速でのご注文が可能です。

login_entrybtn.png


ブライドル・ロイヤルヘンリー

格式高き重厚感は見る者を魅了し続けるビジネス鞄の最高峰を

風格・存在感・重圧感、どれも申し分ない。ブライドルレザーを惜しみなく贅沢に使用し、木枠から丁寧につくり革を張り込んでいく。素材もつくりも非効率的であるからこそ、格式高き重圧感が生まれる。


ブライドル・ロイヤルヘンリー
ブライドル・ロイヤルヘンリー
ブライドル・ロイヤルヘンリー
ブライドル・ロイヤルヘンリー

カラー / ブラック / モスグリーン / ロイヤルブラウン / ダークネイビー / ヘーゼル / スイスレッド / ボルドーワイン

価格 / 360000円(税込)
送料無料

ココマイスター 再販






logo6-2.png

イギリスで馬具として使われるブライドルレザー。重圧感あふれる表情にロウが浮き出た姿は神秘的。


英国が誇る伝統皮革・セジュウィック社が生みだす極上の高級皮革「ブライドルレザー」。
一目見ただけで高級感を感じ取れ、会計時なども自信をもって取り出すことができる。
お洒落な紳士の為のアイテム。日本の技と英国の風合いを堪能する。

由来は・・・
馬具という意味のブライドルからきています。
馬具(手綱など)として使用する為、丈夫な革であることを求められたそうです。
丈夫で耐久性に強い革にする為、革をロウ漬けにし、繊維を引き締めることがブライドルの最大の特徴です。
その為、革の表面に白い粉のようなものが現れますが、これは革に染み込ませたロウが出てきたものです。


触れてみると・・・
ロウ漬けをしている革の為、少しペタッと髪にワックスをつけた後の手の感じと似ているでしょうか。
手に吸いつくような、多少の滑り感があります。
表面のロウは使用していくうちに深い光沢へと変化する為、まるで一皮むけてより輝く大人へと演出してくれる、演出家のような革です。


logo6-2.png


ブライドルとは・・・
なんといっても、その堅牢さと美しい光沢が特徴です。
イギリスで1000年以上前から続く伝統的な製法で、革に何度もロウを塗りこむことで繊維を引き締めます。
表面に白く浮き出ているのはロウで「ブルーム」と呼ばれており、ブライドルレザーの証でもあります。使用するうちに徐々にブルームが取れ、美しい光沢のある表情へ変化します。
耐久性も素晴らしいですが、硬い革であるが為に縫製が難しく、1つの製品として出来上がるには、日本の熟練職人の技術が必要不可欠です。
1900年創業の英国名門タンナーによって生み出される極上レザー。
完成までに約5か月を要する工程は、複雑で手間もかかる。
まさに職人が生み出す、極上レザーです。


白い粉が浮き出る不思議な皮革
ココマイスターのブライドルレザーは、ロウを丁寧に染み込ませている為、白い粉(ブルーム)が浮き出る場合がございます、これはブライドルレザーの特徴でもあります。
繊維の細部にまで染み込ませたロウが表面に浮き上がっており、これをふき取ると何とも言えない深い光沢が生まれます。
表面のロウは、季節によって見え方が異なることがあります。
夏場は高温により固まりにくくなる反面、冬場は表面に白く浮き出やすいです。
その全てはブライドルレザーならではの個性となります。


高級感漂う堅牢性
高級感とともに、堅牢さも感じられるブライドルレザーは、かつて英国で馬具などに使われていた皮革です。
ロウを染み込ませ繊維間の強度を何倍にもしていきます。
それにより、耐久性は素晴らしく、適切なお手入れと気遣いで、何十年もの使用にも耐えられる皮革となっています。


天然皮革を堪能できる素材
ココマイスターのブライドルレザーは、牛革の中でも最も硬いショルダー部分の皮革を使用しています。
ショルダー部分は、比較的にバラ傷や色ムラ、血筋やトラ(シワ)などが多く含まれる部分でもあります。
牛が生きていた頃についたキズやトラなど、上質な天然皮革ならではの表情を堪能できる仕上げになっているので、1枚1枚、個性的な表情を楽しむことができます。


ブライドルのお手入れ方法
ブライドルレザーのお手入れとしては、ご購入当初はレザーからロウが出てくるので乾拭きをしてあげるだけで問題ありません。
乾拭きをしていても表面にかさつきが出てくるようであれば、皮革用クリームなどで油分を補給する必要があります。
ただし、ブライドルレザーはタンニンなめしの革で、水には弱いため、雨の日に使うときには防水スプレーなどで保護する必要があります。



ブライドル・ロイヤルヒースロー ブライドル・ロイヤルヘンリー ブライドル・ロイヤルレガッタ ブライドル・ロイヤルウィンザー ブライドル・ダレスバッグ ブライドル・ビジネスクラシック ブライドル・バンガーブリーフ ブライドル・スマートビジネス ブライドル・ミニダレス ブライドル・ロイヤルクラッチ ブライドル・セカンドバッグ ブライドル・グランドウォレット ブライドル・インペリアルウォレット ブライドル・アルフレートウォレット ブライドル・ブレンデルウォレット ブライドル・インペリアルパース ブライドル・ブレンデルパース ブライドル・グランドコインパース ブライドル・馬蹄小銭入れ ブライドル・名刺入れ ブライドル・キーケース


webcatalog.png







ココバッグ

ココマイスター ブライドル・ロイヤルヒースロー 販売情報!!

ブライドル・ロイヤルヒースロー をピックアップ!!

※職人手作り少量生産の為、ご用意できる数に限りがあります。
ご購入の際、事前にココクラブにご入会いただき、販売開始前にログインして頂くと、最速でのご注文が可能です。

login_entrybtn.png


ブライドル・ロイヤルヒースロー

英国へ飛び立つ紳士を彷彿とさせる絶対的な存在感を魅せる旅行鞄

ブライドルレザーを細部にわたり張り込んだ贅沢な旅行鞄。英国で馬具用に使われている皮革を使うことで、格式高き風格に仕上がっている。


ブライドル・ロイヤルヒースロー
ブライドル・ロイヤルヒースロー
ブライドル・ロイヤルヒースロー
ブライドル・ロイヤルヒースロー

カラー / ロイヤルブラウン / モスグリーン / ヘーゼル

価格 / 500000円(税込)
送料無料

ココマイスター 再販






logo6-2.png

イギリスで馬具として使われるブライドルレザー。重圧感あふれる表情にロウが浮き出た姿は神秘的。


英国が誇る伝統皮革・セジュウィック社が生みだす極上の高級皮革「ブライドルレザー」。
一目見ただけで高級感を感じ取れ、会計時なども自信をもって取り出すことができる。
お洒落な紳士の為のアイテム。日本の技と英国の風合いを堪能する。

由来は・・・
馬具という意味のブライドルからきています。
馬具(手綱など)として使用する為、丈夫な革であることを求められたそうです。
丈夫で耐久性に強い革にする為、革をロウ漬けにし、繊維を引き締めることがブライドルの最大の特徴です。
その為、革の表面に白い粉のようなものが現れますが、これは革に染み込ませたロウが出てきたものです。


触れてみると・・・
ロウ漬けをしている革の為、少しペタッと髪にワックスをつけた後の手の感じと似ているでしょうか。
手に吸いつくような、多少の滑り感があります。
表面のロウは使用していくうちに深い光沢へと変化する為、まるで一皮むけてより輝く大人へと演出してくれる、演出家のような革です。


logo6-2.png


ブライドルとは・・・
なんといっても、その堅牢さと美しい光沢が特徴です。
イギリスで1000年以上前から続く伝統的な製法で、革に何度もロウを塗りこむことで繊維を引き締めます。
表面に白く浮き出ているのはロウで「ブルーム」と呼ばれており、ブライドルレザーの証でもあります。使用するうちに徐々にブルームが取れ、美しい光沢のある表情へ変化します。
耐久性も素晴らしいですが、硬い革であるが為に縫製が難しく、1つの製品として出来上がるには、日本の熟練職人の技術が必要不可欠です。
1900年創業の英国名門タンナーによって生み出される極上レザー。
完成までに約5か月を要する工程は、複雑で手間もかかる。
まさに職人が生み出す、極上レザーです。


白い粉が浮き出る不思議な皮革
ココマイスターのブライドルレザーは、ロウを丁寧に染み込ませている為、白い粉(ブルーム)が浮き出る場合がございます、これはブライドルレザーの特徴でもあります。
繊維の細部にまで染み込ませたロウが表面に浮き上がっており、これをふき取ると何とも言えない深い光沢が生まれます。
表面のロウは、季節によって見え方が異なることがあります。
夏場は高温により固まりにくくなる反面、冬場は表面に白く浮き出やすいです。
その全てはブライドルレザーならではの個性となります。


高級感漂う堅牢性
高級感とともに、堅牢さも感じられるブライドルレザーは、かつて英国で馬具などに使われていた皮革です。
ロウを染み込ませ繊維間の強度を何倍にもしていきます。
それにより、耐久性は素晴らしく、適切なお手入れと気遣いで、何十年もの使用にも耐えられる皮革となっています。


天然皮革を堪能できる素材
ココマイスターのブライドルレザーは、牛革の中でも最も硬いショルダー部分の皮革を使用しています。
ショルダー部分は、比較的にバラ傷や色ムラ、血筋やトラ(シワ)などが多く含まれる部分でもあります。
牛が生きていた頃についたキズやトラなど、上質な天然皮革ならではの表情を堪能できる仕上げになっているので、1枚1枚、個性的な表情を楽しむことができます。


ブライドルのお手入れ方法
ブライドルレザーのお手入れとしては、ご購入当初はレザーからロウが出てくるので乾拭きをしてあげるだけで問題ありません。
乾拭きをしていても表面にかさつきが出てくるようであれば、皮革用クリームなどで油分を補給する必要があります。
ただし、ブライドルレザーはタンニンなめしの革で、水には弱いため、雨の日に使うときには防水スプレーなどで保護する必要があります。



ブライドル・ロイヤルヒースロー ブライドル・ロイヤルヘンリー ブライドル・ロイヤルレガッタ ブライドル・ロイヤルウィンザー ブライドル・ダレスバッグ ブライドル・ビジネスクラシック ブライドル・バンガーブリーフ ブライドル・スマートビジネス ブライドル・ミニダレス ブライドル・ロイヤルクラッチ ブライドル・セカンドバッグ ブライドル・グランドウォレット ブライドル・インペリアルウォレット ブライドル・アルフレートウォレット ブライドル・ブレンデルウォレット ブライドル・インペリアルパース ブライドル・ブレンデルパース ブライドル・グランドコインパース ブライドル・馬蹄小銭入れ ブライドル・名刺入れ ブライドル・キーケース


webcatalog.png







ココバッグ

ココマイスター マイスターコードバン・サンシモン 販売情報!!

マイスターコードバン・サンシモン をピックアップ!!

※職人手作り少量生産の為、ご用意できる数に限りがあります。
国内でも入手が難しい皮革を使用し、職人が手作りで仕立てる都合上、ご用意できる数に限りがあります。
コードバンシリーズは、ココマイスターの中でもご案内が不定期ですので、お早めにご検討いただけますと幸いです。

ご購入の際、事前にココクラブにご入会いただき、販売開始前にログインして頂くと、最速でのご注文が可能です。


login_entrybtn.png


マイスターコードバン・サンシモン

上品かつ堅牢な最高級コードバンで魅了 エグゼクティブな紳士の鞄は高貴である

国産最高級のコードバンで丁寧につくられたアタッシュである。エグゼクティブな紳士のセカンドバッグ鞄として開発された鞄は、最高級かつ希少なコードバンを贅沢に使用した逸品となっている。


マイスターコードバン・サンシモン
マイスターコードバン・サンシモン
マイスターコードバン・サンシモン
マイスターコードバン・サンシモン

カラー / ブラック / ボルドーワイン

価格 / 350000円(税込)
送料無料

ココマイスター 再販






logo7-2.png

コードバン・シリーズ
最高傑作のコードバンを使用した極上のシリーズ。紳士を魅了する、高級感あふれる表情に見惚れる。

その独特の硬質な素材感から高い硬度を持った希少価値の高い宝石であるダイヤモンドとして称されているコードバンは、キメの細かな繊維がむき出しとなった状態であるため、非常になめらかでしっとりとした質感が特徴である。

由来は・・・
スペインのコルドバ地方の山羊革(コードバン)に似ていることから、同じく「コードバン」と呼ばれるようになったと言われています。
もちろん山羊ではなく実際は馬の革です。
ヨーロッパ地方で食肉用としてごく少数生産されている農耕馬から採れ、量もごく僅かという、とても希少価値の高い革であることがコードバンの最大の特徴です。
その為、「革のダイアモンド」「幻の革」とも呼ばれていて、希少性と質の高さから動物皮革の中では特に高級品と言われています。

触れてみると・・・
艶やかで、なめらか。そして、しっとりと手に馴染む感覚があります。
一見、落ち着いた大人しい印象を受けますが、「革のダイアモンド」などと呼ばれ皆が憧れるような気品の高さも合せもっています。
まさに、カリスマ性を感じることのできる革ではないでしょうか。


logo7-2.png
マイスターコードバン・サンシモン シェルコードバン・アーチデューク シェルコードバン・スタンフォード シェルコードバン・ジョンブル マイスターコードバン・スカイスクレーパー マイスターコードバン・ハイフライヤー シェルコードバン・サルトラム マイスターコードバン・ラスティング コードバン・ラウンド長財布 コードバン・薄型長財布 コードバン・通しマチ長財布 シェルコードバン・ヴァランテ コードバン・長財布 コードバン・二つ折り財布 マイスターコードバン・ラウンドヘッド マイスターコードバン・ブレイズ コードバン・馬蹄小銭入れ コードバン・名刺入れ


webcatalog.png







ココバッグ

ココマイスター クリスペルカーフ・ダルムシュタット 販売情報!!

クリスペルカーフ・ダルムシュタット をピックアップ!!

※職人手作り少量生産の為、ご用意できる数に限りがあります。
ご購入の際、事前にココクラブにご入会いただき、販売開始前にログインして頂くと、最速でのご注文が可能です。

login_entrybtn.png


クリスペルカーフ・ダルムシュタット

ドイツが誇る最高級皮革をスタイリッシュに持つ

ドイツが誇る最高級皮革であるクリスペルカーフを採用した。デザインは薄型のフォルムをベースにクラシカルなテイストと先進的なスタイルがバランスよく散りばめられている。縫製は日本から熟練した技を持つ職人を指定し製作に全力を注ぐ。ビジネスシーンでの活躍を願い、エグゼクティブ達の為に細部にいたるまで丁寧に作られた逸品である。


クリスペルカーフ・ダルムシュタット
クリスペルカーフ・ダルムシュタット
クリスペルカーフ・ダルムシュタット
クリスペルカーフ・ダルムシュタット

カラー / ロイヤルブラック / ダークブラウン / グランツネイビー / シャルトープ

価格 / 195000円(税込)
送料無料

ココマイスター 再販






logo9-2.png

ドイツの名門タンナーが1864年から培った革技術の結晶が生む欧州最高級のボックスカーフ


1864年から本格的にボックスカーフの生産に力を入れ始めたドイツの名門タンナー「べリンガー社」。
その中でもひと際輝きを放つ素材がクリスペルカーフである。煌びやかな光沢を持ちながら、使い込むことによって、しっとりと手に馴染み、クッタリとしたフォルムに変化していくのもこの革の醍醐味である。


logo9-2.png


クリスペルカーフ・オルデンブルク クリスペルカーフ・ブレーメン クリスペルカーフ・アンスバッハ クリスペルカーフ・ローゼンハイム クリスペルカーフ・ダルムシュタット クリスペルカーフ・カシウスウォレット クリスペルカーフ・ロシュウォレット クリスペルカーフ・ロシュパース クリスペルカーフ・ロシュコインパース クリスペルカーフ・ロシュカードケース クリスペルカーフ・キーケース クリスペルカーフ・コインケース クリスペルカーフ・名刺入れ


webcatalog.png







twitterで最新情報

  • MEN'S BAG [COCOMEISTAR]Online shop
  • ココマイスター 鞄 通販
  • ココマイスターの最高級本革バッグ通販
  • 日本製 レザーバッグ ココマイスター
  • ココマイスター クラッチバッグ 通販
  • クラッチバッグ [希少品] ココマイスター
  • ココマイスター カバン 通販
  • ココマイスター カバン・バッグ オンラインショップ
  • ココマイスター バッグ・鞄 通販
  • 【ココマイスター】 鞄 最新通販情報
  • ココマイスター アタッシュケース 通販




  • 24時間取引が可能
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク
    RSSリンクの表示